読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログってなんぼ

日々のメモです

VAIO Pro11インチ「VJP1111」開封の儀

去る7月1日、SONYからPC事業部門が切り離され新しくスタートした「株式会社VAIO」。

VAIO | PRODUCT | VAIO Pro はてなブックマーク - VAIO | PRODUCT | VAIO Pro

お値段はお高いけど・・・・VAIO、好きじゃあああああ。

と、いうことで。

 

同時発表された新型VAIO Proを即日予約して1ヶ月以上待ち・・・

やっと届きましたヽ(=´▽`=)ノ

購入モデルのスペック

FullHD(1920*1080)液晶、タッチパネル 搭載

Core i7-4510U(2GHz)

メモリー 8GB(8GBオンボード)

ストレージ SSD 約256GB

OS Windows 8.1 Update 64ビット

詳しいスペックはこちら

VAIO | PRODUCT | VAIO Pro はてなブックマーク - VAIO | PRODUCT | VAIO Pro

このスペックで・・・

f:id:Okisanjp:20160712182628p:plain

高ぇ・・・

けどいいんだ。

大好きなSONYもといVAIOに対する、ご祝儀のつもりでポチった・・・11型+FullHDはあまり選択肢がないし、これで外出時のTableauも快適だろう(震え声)

出荷直前に10,000円値下げになった・・・

「新生VAIO」約1万円値下げ 「市場環境を勘案」 - ITmedia ニュース はてなブックマーク - 「新生VAIO」約1万円値下げ 「市場環境を勘案」 - ITmedia ニュース

既に注文済みの人には個別対応するとことで、ボクもその対象のようです。やはり案の定あまり注文は入っていないようです。

ちなみに本件について今日、ソニーストアの人から電話がありまして、返金申込書的なものを郵送するので、銀行口座を記入してサポートセンターまで送り返してくれれば差額を返金してくれるとのことでした。

 

さてさて、では開封時に撮影した写真をざざっと公開。

到着時

f:id:Okisanjp:20160712182636j:plain

シンプルな梱包です。Macbook Airと同じくらいの大きさの箱かと勝手に想像していましたが結構デカかった。。。

f:id:Okisanjp:20160712182641j:plain

購入ありがとう的な紙とサポートについてのペーパーが一緒に入っていました。

外装

f:id:Okisanjp:20160712182646j:plain

箱です。結構しっかりしています。

開けてみた

f:id:Okisanjp:20160712182653j:plain

パカっと開けると、とりあえず本体が入ってました。試しに持ち上げてみたけどアホみたいに軽く感じました(笑)

f:id:Okisanjp:20160712182659j:plain

下段はこんな感じ。

f:id:Okisanjp:20160712182704j:plain

 

添付品を並べてみました。

説明書と保証書、ディスプレイ変換ケーブル(HDMI - Dsub)、ACアダプターが入ってます。

 

 

 

 

本体

f:id:Okisanjp:20160712182712j:plain

本体のフタを開けると、クリーニングクロス的なものが挟まっていました。タッチパネル搭載機は画面が汚れやすいので嬉しいです。使うかどうかわかりませんけどタッチパネル。

f:id:Okisanjp:20160712182717j:plain

開いてみました。11インチなので非常にコンパクトながら高級感のあるボディです。

想像していたよりディスプレイ部分が厚いです。タッチパネルを拒否れば(できたっけ・・?)薄い奴がついてくるんでしょうか?よくわかりません。

ただ、全体としては非常に軽いです。

アダプターに嬉しい誤算が

f:id:Okisanjp:20160712182724j:plain

嬉しい誤算その1、思ってたよりコンパクトでした。アダプタと一緒に持ち運ぶことも多いのでこれはポイント高い。

f:id:Okisanjp:20160712182730j:plain

誤算その2、スマホなどを充電する時などに使えるUSB端子がついてました。

ちなみに当たり前ですが反対側には電源ケーブルを差し込む穴が開いてます。

細部

f:id:Okisanjp:20160712182737j:plain

残念ポイント。Intelステッカーがちょっと浮いてました・・・・デザイン的に浮いてるとかじゃなくて貼付が不完全で左上に隙間が開いててノリが少しはみ出てた・・・まあほんのちょっとですけど。

f:id:Okisanjp:20160712182744j:plain

左側手前。VAIOロゴの左上部分が何となく浮いてるように見えますが、キーボード部分は端から中央にかけて若干ラウンドしていて、これはデザインの一部のようでした。

f:id:Okisanjp:20160712182749j:plain

右側はこんな感じ。

f:id:Okisanjp:20160712182758j:plain

SDカードスロットは本体前面にあります。

f:id:Okisanjp:20160712182806j:plain

ちょっと残念ポイントその2。

キーボードの打鍵感が、期待していたよりも安っぽかった。十分使えるレベルではあるんですが、ボクの期待が高すぎたのか個人的には多少剛性感に欠けるように感じました。まあ全然実用レベルです。

品質にこだわるから「安曇野FINISH」

VAIO | PHILOSOPHY はてなブックマーク - VAIO | PHILOSOPHY

製品の品質に、 自分たちで責任を持つために施す最終工程。 それが、安曇野FINISHIです。 引用元:VAIO | PHILOSOPHY

とのことです。名前はダサいけど立派だと思います。ちゃんとコストかけてますね。

まとめ

全体的な満足感

個人的には相当満足感高いです。個人的な感覚で申し訳ないのですが、ノートPCといえばMacbookばかりだった自分からしたら、外に連れて行きたくなる初めてのWindowsマシンです。

到着前から少しだけ不安要素だった「11インチに1920 x 1080ドット」ってどうなんだろう?文字見えるかな?という部分については、意外と普通に使えています。

確かに文字は小さいですが、やはり画面が広いのは良いです。自宅のメインPCと同じ解像度で外でも使えるというのはかなりポイント高いです。

どうしても困るような場合はテキストの大きさを調整すればいいだけですし。

軽く使ってみた感じ

メモリ8GBにCore i7はやはりサクサク感がありますね。まだコーディングや記事執筆などのための環境をすべてセットアップできていませんがおそらく速度的なものでストレスを感じることはないのではないかと期待してます。

ただ、予想外にファンの音が気になります・・・非常に静かな自室で使っているので特に感じるのかもしれませんが常にシューって言ってる感じです。でもこの程度であれば、外に持ちだしたら気にならないかもしれません。この辺りは慣れなのかなと思うのでしばらく使えば違和感がなくなるような気もします。

Core i5とは言え、今使っているMacbook Air11と13の2台は非常に静かで、DiabloIIIでも起動しない限りファンの音が気になることはないので・・・ ボクが静かなPCに慣れすぎているんでしょうね。

タッチパネル

正直、タッチパネルは使わないだろうな〜と思っていましたが、やはり全く使いませんでした。

VAIOでは出先でのコーディングと原稿執筆しか使うことのないマシンであるということに加え、ModernUIではなく普通のデスクトップUIで使うことが多いですし・・・そもそもタッチパネルの出る幕が無いです。。。

ただ、タッチパネル搭載PC自体が初めてなのでもう少しチャレンジしてみるかな・・・とも思います。いままで鬱陶しいだけだったModernUIの意味が理解できるかもしれないですし。

もしかしたらゲームで結構真価を発揮したりする・・・かもしれない・・・です。

と、いうわけで

兎にも角にもボクの新しい相棒となった新VAIO Pro11、長い付き合いになるといいのですが・・・とりあえずはどんどん街へ持ちだして使い倒していきたいと思っております。

以上、簡単ですが開封の儀エントリでした。

VAIO公式サイト

VAIO はてなブックマーク - VAIO