ログってなんぼ

日々のメモです

MacにRuby on Rails開発環境を作るメモ

HomeBrewのインストール

Homebrew — OS X用パッケージマネージャー はてなブックマーク - Homebrew — OS X用パッケージマネージャー
こちらに従いつつ。

$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/Homebrew/homebrew/go/install)"

MySQLのインストール

brew install mysql

自動起動の設定をしておく

$ln -s /usr/local/opt/mysql/homebrew.mxcl.mysql.plist ~/Library/LaunchAgents

stop出来るように設定変更

~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mysql.plistを編集します

  KeepAlive
  

truefalseに変更

起動

launchctl load -w ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mysql.plist

初期設定

お好みで。というかやっておいたほうがいいです。。。

mysql_secure_installation

rubyバージョンの確認

$ ruby -v
ruby 2.0.0p451 (2014-02-24 revision 45167) [universal.x86_64-darwin13]

私の環境には2.0が入っているのでこのまま続けます。古いrubyが入っている場合などは Ruby - Homebrewのインストールとrbenvのインストール Mac編 - Qiita はてなブックマーク - Ruby - Homebrewのインストールとrbenvのインストール Mac編 - Qiita

こちらなどが親切ですが、rbenvという仕組みで複数のrubyを切り替えて使うようにしておくと便利かもです。

Railsのインストール

gem install bundler
gem install rails

テストアプリを作って確認

$ rails new testapp
$ cd testapp
$ bundle install
$rails s
http://127.0.0.1:3000/

にアクセスして確認。

SS 2014 04 29 8 37 04