ログってなんぼ

日々のメモです

テーマファイルを汚さずにHEAD要素にテキストを追加できるWordpressプラグイン「Post 6 WidgetArea」が素晴らしかった件

WordpressでBlogを運営していると、各種外部サービスとの連携などでHEAD要素に記述を追加することがよくあるんですが、テーマファイルをいじってしまうとテーマのアップグレード時に変更が消えてしまってアレなので、なにか良いのがないかなと探していたら見つかりました。

Post 6 WidgetArea

WordPress Plugin : Post6WidgetArea | セルティスラボ はてなブックマーク - WordPress Plugin : Post6WidgetArea | セルティスラボ

今回はHEAD要素内に任意のタグを追加するために使わせていただきましたが、色々な場所に任意のテキストなどを追加するためのウィジェットエリアがWordpressダッシュボードに追加されます。

いろんなことが出来る

テキスト挿入系で色々捗りそうな機能が満載なので、詳しくは開発者さんのサイトでご確認くだされば。

このプラグインは、記事の前後に広告、ソーシャルボタン、定型文等を入れるためのウイジェットエリアを追加するWordPress用のプラグインです また、有効期限やカテゴリー指定機能付きの Post6 テキストウィジェットも追加します 追加するウイジェットエリアは6箇所です head タグ要素内 ホーム/固定/投稿記事/アーカイブページエリアのスタート部 個別記事本文の前(タイトルの後ろ) 個別記事中のショートコード指定位置またはモアタグ位置 個別記事本文の後 ホーム/固定/投稿記事/アーカイブ記事エリアのエンド部(コメントの後) 追加したウイジェットエリアへ Post6 テキストウィジェットを用いて、広告やソーシャルボタンを設置することを想定していますが、もちろん標準のテキストウィジェットも使用出来ます

引用元:WordPress Plugin : Post6WidgetArea | セルティスラボ はてなブックマーク - WordPress Plugin : Post6WidgetArea | セルティスラボ

インストールしてみると

確かにウィジェットが色々追加されてますね。

SS 2014 01 27 21 27 20

ChartBeat用のスクリプトをHEADと記事の終わりに入れました。

非常に助かります。