ログってなんぼ

日々のメモです

トレンドマイクロの「Dr. Cleaner」を使ってみたけどよくある普通のアレだった

f:id:Okisanjp:20160712163033p:plain

ウイルスバスターで有名なTrend Microから、Macの最適化ツールが出たということで試してみました。

Mac App Storeで入手可能です

Dr. Cleaner App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

ディスククリーン

f:id:Okisanjp:20160712163041p:plain

「ディスククリーンを使う」をクリック

f:id:Okisanjp:20160712163050p:plain

ディスクアクセスを許可

f:id:Okisanjp:20160712163056p:plain

使用状況が出ます。あまりローカルディスクにファイルを置かないので結構開いてます。

f:id:Okisanjp:20160712163104p:plain

「スキャン」を押すとスキャン開始

f:id:Okisanjp:20160712163112p:plain

3.71GB消せるそうです。

f:id:Okisanjp:20160712163120p:plain

ゴミ箱とダウンロードファイルも消してしまいましょう。一応確認が出ます。

f:id:Okisanjp:20160712163126p:plain

ブラウザのキャッシュは内訳が見れるみたいです。

f:id:Okisanjp:20160712163133p:plain

というわけで設定完了。「クリーンアップ」をクリック。

f:id:Okisanjp:20160712163144p:plain

ブラウザを終了させるのかとおもいきやそのままファイル削除が始まりました。

f:id:Okisanjp:20160712163152p:plain

終了画面には近頃お決まりのシェアボタンがついてます。ゴミを消しましたってシェアして何か意味あんのかと思いますが。

メモリクリーン

f:id:Okisanjp:20160712163200p:plain

メモリクリーンは右上のアイコンバーから行います。 99%とかいうイヤ〜な数字が見えてます。

f:id:Okisanjp:20160712163207p:plain

数字はちょいちょい変動してますが、概ねいっぱいいっぱいまで使ってますね。

f:id:Okisanjp:20160712163216p:plain

クリーニング開始

f:id:Okisanjp:20160712163225p:plain

( ゚д゚)ポカーン

Chromeを終了してみる

アホみたいにメモリを使うChromeを終了してみます

f:id:Okisanjp:20160712163253p:plain

ごっそり減りました

仮想マシンを終了してみる

私のPCではvirtualboxの仮想マシンが常に立ち上がっているので終了してみます

f:id:Okisanjp:20160712163300p:plain 少し減りましたが、仮想マシンにはもともとそんなに多くのメモリを割り当てていないので微々たるものです。

ディスククリーンもメモリクリーンも結構な数のアプリが既に存在するのでわざわざこれを使う必要性というか強みがあるかな〜?というのが感想。まあトレンドマイクロが作ってるんで安心できる?って人もいるかもしれませんね。 ちなみに私はinactiveメモリの開放にはdu -sx /をユーザー権限で実行してトイレ行っちゃいます(笑)再起動できるときは再起動したほうがメモリ解放のことだけ考えれば速いのですが、作業中のアプリだったりVMだったり再起動すると後々面倒なことがあるのでマシン自体の再起動は月一回くらいですね。