ログってなんぼ

日々のメモです

SONY α6000の三角環を交換してハンドストラップをつけてみる

SONYのデジタルミラーレス一眼レフカメラ α6000に10mm幅のストラップをつける話です。

興味のない方にはどうでもいい話です(笑)

標準の三角環

f:id:Okisanjp:20160712155649j:plain

こちらがα6000に標準で付いている三角環です。幅が9mmくらい。

購入したストラップ

幅10mmあります。

三角環の購入と交換

というわけで、このストラップをα6000標準の三角環に通すには、ストラップを頑張って折り曲げながら無理やり突っ込む必要があります。あまり無理な状態で使いたくないので三角環自体を大きめのものに交換します。

nikon用の三角環

nikonの三角環ならビックカメラなどに大抵在庫を置いてるので、さくっと買いに行きました。案の定在庫あり。迷わず購入です。

f:id:Okisanjp:20160712155656j:plain

三角環とプラスチックの保護パーツを2セット購入。合計で500円くらいです。

今回の目的はハンドストラップをつけることなので、片側にコレをつけて、もう片方の三角環は取ってしまいます。ストラップがついていない側の三角環が残っていると、カチャカチャ音がして気になるのでw

なので2セットめは「予備」です。

f:id:Okisanjp:20160712155703j:plain

型番がわかるようにこちらの写真も載せておきますね。

f:id:Okisanjp:20160712155710j:plain

開封してみました。三角環から出ている余分な部分は、この部分を利用してカメラ本体の穴に通したあとねじ切ってしまえばOKです。取り付ける前にこのパーツを取ってしまうと爪などでググっと広げながら通す必要があるので大変になります。

大きさ比較

f:id:Okisanjp:20160712155719j:plain

左がSONY純正、右がnikonのやつです。ちょっと大きいですね。

取り付け完了

f:id:Okisanjp:20160712155727j:plain

ちょっとわかりにくいんですが、保護プラスチックにnikonって書いてあります。まあ気にしない(笑)

f:id:Okisanjp:20160712155734j:plain

めでたくストラップが取り付け出来ました。幅もちょうどよかったです。コレで一安心。

最後に一言

フルサイズ、iPhone6、α6000、それぞれTPOによって使い分けていますが結局α6000を一番使ってる気がする。ミラーレス一眼は手軽で綺麗ですねえ