読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログってなんぼ

日々のメモです

シンプル操作のHDMI切替器「iBUFFALO BSAK202」MacとWin8を一台のHDMIディスプレイで快適切り替え

今まではHDMIとDVIポートそれぞにWinとMacをつないでいました。

ただ、両方から信号が来ている状態だとディスプレイの方で入力を切り替えないといけなくて面倒・・・

プラス、ディスプレイのオーディオ出力から接続しているBOSEのスピーカーを共有したかったということもありHDMIの切替器を導入してみました

購入したのはこちら

iBUFFALO HDMI切替器HEAC対応2ポートBSAK202

iBUFFALO HDMI切替器HEAC対応2ポートBSAK202

押しボタン式のシンプルな切替器です。IN1とIN2にそれぞれHDMIケーブルを接続し、切替器本体から直接出ているケーブルをディスプレイに接続する形になります。

こんな感じ

f:id:Okisanjp:20160715114941j:plain

手元のボタンでさくさく切り替えられるので、今までよりも随分快適になりました。

その他、HDMI1.4(HEAC)、AC電源不要、ケーブルの方向がすべて同じなど色々嬉しい仕様となっております。

仕様

BUFFALO公式サイトより

インターフェース

入力側:HDMI:タイプA (19ピン) メス×2
出力側:HDMI:タイプA (19ピン) オス×1

HDMI規格

HIGH SPEED with Ethernet
・HEC(HDMIイーサネットチャネル)対応
・ARC(オーディオリターンチャンネル)対応
・フルHD 3D対応
・4K、2K解像度対応
・CEC(基本リンク機能)対応

サポート解像度

480i、480p、720i、720p、1080i、1080p 、2160i※、2160p※
※リフレッシュレート24Hzまで。

データレート

最大10.2Gbps

本体寸法

H100×D128×H22.5mm

本体重量

約160g

パッケージ寸法

W142×D49×H220mm

パッケージ重量

約279g

ケーブル長

0.7m(直付け)

最後に一言

唯一残念なのは、本体からHDMIケーブルが直出しになっているところです><