ログってなんぼ

日々のメモです

Zabbix:MySQL Slaveでレプリケーション進捗率をアイテムとして送る

追記

そもそも一個前のファイルをまだ処理してたら数値が意味のないものになるだろって気づいて 引用元:Zabbix:MySQL スレーブのレプリケーション遅延秒数をモニタする | ログってなんぼ はてなブックマーク - Zabbix:MySQL スレーブのレプリケーション遅延秒数をモニタする | ログってなんぼ

わざわざ割り算までして値出してる割に微妙なアイテムなんで素直に遅延秒数バージョン作りました・・・

追記終わり


レプリケーションがちゃんと動いてるかを簡易にチェックするため、Exec_Master_Log_PosをRead_Master_Log_Posで割ってトリガーを仕込んだのでメモ。

UserParameter

小数点2桁でデータを作る

UserParameter=mysql.repl_rate,EXEC=mysql -e'SHOW SLAVE STATUSG' | grep "Exec_Master_Log_Pos" | awk {'print $2'} && READ=mysql -e'SHOW SLAVE STATUSG' | grep "Read_Master_Log_Pos" | awk {'print $2'} && echo "scale=2; $EXEC / $READ" | bc

後はZabbixサーバーでアイテムを取得してトリガー仕込むだけ。

改善したい・・・

SQL2回投げてるので一回で何とかしたい