ログってなんぼ

日々のメモです

macにEclipseを入れてPleiadesで日本語化する

普段は英語のまま使ってるEclipseですが、なんか日本語化されてるのも使ってみたいな〜ということで手元のmacにEclipseとPleiadesを入れてみたのでメモです。

Eclipse for macのダウンロード

Eclipse Downloads はてなブックマーク - Eclipse Downloads

ここから普通にEclipseをダウンロード、解凍してできたフォルダをアプリケーションフォルダへ入れておきます。

Pleiadesプラグインのダウンロード

Pleiades - Eclipse プラグイン日本語化プラグイン | MergeDoc Project はてなブックマーク - Pleiades - Eclipse プラグイン日本語化プラグイン | MergeDoc Project

こちらからPleiadesプラグイン単体をダウンロード。Windows版はALL IN ONEがあるので便利ですがmacの場合はページの下の方にあるプラグインのみをダウンロードします。これも解凍。

解凍してできたフォルダを開いて、pluginsとfeaturesフォルダの中身だけをEclipseの同じフォルダの中に入れます。

pluginsフォルダごとEclipse側にドラッグアンドドロップすると、pluginsフォルダ自体が置き換わってしまうので注意です。

eclipse.iniの修正

Windows版と違ってフォルダ内の目に見えるところにeclipse.iniが無いです。 Eclipse.appアイコンを右クリックして「パッケージの内容を表示」を選ぶと内部を開くことができるので、Contents/MacOS/eclipse.iniの最下行にPleiadesの設定を追記します。

SS 2013 11 26 23 32 40

-javaagent:../../../plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

起動

初起動であれば、普通にeclipseアイコンをダブルクリックするなどして起動できると思います。後から日本語化した場合には、eclipseをclean起動する必要があるかもしれないです。

ちなみに起動時に「開発元が不明のため開けません」などといったエラーが出て起動できない場合には、右クリックから「開く」を選んで開いていいですか?の質問に「開く」と答えて起動する必要があります。次回起動時からは普通に起動できるようになります。

以上メモでした。