読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログってなんぼ

日々のメモです

Zabbixで検知した障害をデスクトップに表示するChrome機能拡張「Chromix」

zabbix infra

このChrome機能拡張を入れておくと、Zabbixのダッシュボードを常に開いていなくてもデスクトップ通知として障害情報が表示されます。便利です。

Chrome ウェブストア - Chromix はてなブックマーク - Chrome ウェブストア - Chromix

Zabbix Server2.0.9で検証。

インストールと使い方

Zabbix-APIを用いているのでZabbix Server1.8くらいの人はAPI使用に関する設定が必要かもしれないです。

インストール直後

インストール後に出現する機能拡張アイコンをクリックし、Zabbix Serverを追加します。

f:id:Okisanjp:20160712182416p:plain

URLの頭の「http://」は必要ない模様。SSL使うならSSL?をチェック。

デスクトップ通知をON

f:id:Okisanjp:20160712182424p:plain

機能拡張のオプションを開いて、デスクトップ通知をONに。

障害発生!

f:id:Okisanjp:20160712182430p:plain

障害が発生するとデスクトップに通知が出ます。Chrome右上のZアイコンにも障害数のカウントが出ます。

Zabbix Serverへアクセス

f:id:Okisanjp:20160712182436p:plain

多くの現場では、障害のレベルなどに応じてメール通知するものとしないものとを分けて運用している場合も多いと思います。「情報」や「軽度の障害」等はデスクトップ通知に任せ、重い障害のみメールで送信というケースにはとっても便利。

他の作業をしていても障害に気づけるのでいいですね。