読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ログってなんぼ

日々のメモです

zabbix

「zabbixでmysqlを監視する」をansibleで。

zabbix2.2使用中につき、zabbix-agentをインストールすると勝手に出来てる/etc/zabbix/zabbix_agentd.d/userparameter_mysql.confを活用させてもらおうってことでメモ。 - name: zabbix用mysqlユーザーの作成 shell: bash -lc "mysql -uUSERNAME DBNAME -e'g…

Zabbixの障害通知メールのタイトルにhostnameを入れる

1 サポートされているマクロ(場所別) [Zabbix Documentation 2.2] hostnameが"hostname01"だった場合 例えば、アクションのタイトルに [{HOST.NAME1}] 異常: {TRIGGER.NAME} としておくと [hostname01] 異常: Zabbix discoverer processes more than 75% b…

zabbixのアラートをSlackで受け取る

通知スクリプト github.com zabbix_server.conf ### Option: AlertScriptsPath # Full path to location of custom alert scripts. # Default depends on compilation options. # # Mandatory: no # Default: # AlertScriptsPath=${datadir}/zabbix/alertscr…

Zabbix-agentが使うポートをCentOS7のFirewalldで開けるメモ

# firewall-cmd --get-default-zone public public zoneに10050と10051を追加したいと思う。 # firewall-cmd --add-port=10050/tcp success # firewall-cmd --add-port=10051/tcp success # firewall-cmd --list-port 10050/tcp 10051/tcp サービスとの疎通…

Chef-solo:CentOS6にZabbix-agentを入れる

新しくサーバーを立てるときに行う共通処理を定義したops-toolsという名前のレシピにzabbix-agentを導入する記述を追加してみます ※ops-toolsは任意のレシピ名です。念のため。 サードパーティのcookbookを使ってもいいのですが、クロスプラットフォーム対応…

Zabbix:mongodを監視して落ちたら自動再起動するアクションを設定する

こんなトリガー があるとして、 mongodを落としてみる # /etc/init.d/mongod stop Stopping mongod: [ OK ] 当然障害になる 通常は、アラートをメールで受け取るなりしてmongodを起動して復旧。なんですが(まあなんで落ちたのかは別途調査するとして・・・…

TreasureData:テーブル内のデータ件数をZabbixでモニタする

TreasureDataにあるテーブルの件数をZabbixで監視したメモ。 tdコマンドでテーブルの件数はわかるので、HiveQL流すまでもないなということで作業開始。 厳密に知りたければクエリ投げたほうがいいんだろうけど、今回はデータ量の傾向をモニタしたいだけでダ…

Zabbix:MySQL スレーブのレプリケーション遅延秒数をモニタする

レプリケーションがちゃんと動いてるかを簡易にチェックするため、Exec_Master_Log_PosをRead_Master_Log_Posで割ってトリガーを仕込んだのでメモ。 引用元:Zabbix:MySQL Slaveでレプリケーション進捗率をアイテムとして送る | ログってなんぼ そもそも一個…

Zabbix:td-agentのバッファを監視する

Zabbix2.0で検証 EnableRemoteCommands=1 が前提です。 アイテムの追加 td-agentのconfに指定したバッファ用のディレクトリを監視します system.run[ls -l /var/log/td-agent/buffer | wc -l] いいですね。 トリガーの追加 ..td-agentテンプレートがあるとし…

Zabbix:MySQL Slaveでレプリケーション進捗率をアイテムとして送る

追記 そもそも一個前のファイルをまだ処理してたら数値が意味のないものになるだろって気づいて 引用元:Zabbix:MySQL スレーブのレプリケーション遅延秒数をモニタする | ログってなんぼ わざわざ割り算までして値出してる割に微妙なアイテムなんで素直に遅…

Zabbixの障害数を大きな数字で表示するだけのツール「monnix」を作りました

現場に一台、大きなディスプレイのついたPCを置いてそこに常時表示しておく感じのツールです。 okisanjp/monnix · GitHub もともと自分用に使ってるものなので、予告なく色々変更するかもしれません

Zabbixで検知した障害をデスクトップに表示するChrome機能拡張「Chromix」

このChrome機能拡張を入れておくと、Zabbixのダッシュボードを常に開いていなくてもデスクトップ通知として障害情報が表示されます。便利です。 Chrome ウェブストア - Chromix Zabbix Server2.0.9で検証。 インストールと使い方 Zabbix-APIを用いているので…

Zabbix:MySQLを監視する「Template App MySQL」を使う

CentOS5にZabbix2.0.9をyumでインストールした前提。 監視対象サーバーでの作業 # vi /etc/zabbix/zabbix_agentd.d/userparameter_mysql.conf を確認すると、 # For all the following commands HOME should be set to the directory that has .my.cnf file …

Zabbix:JMX経由でjava(tomcat)を監視する

zabbixでjavaの監視を。 zabbix-serverが動いているサーバーにjava-gatewayというサービスを追加インスコして動かす。 当然ですが監視対象のサーバーでJMXが動作していることが前提。 yumでさくっと入れちゃう # yum install --enablerepo=zabbix zabbix-jav…

zabbix:td-agentのプロセスを監視する

proc.num[]の書き方の話 たとえばmongodとかhttpdの場合は proc.num[httpd] proc.num[mongod] と書けばいいが td-agentをpsで見てみる $ ps ax | grep td-agent 9156 ? Sl 0:00 /usr/lib64/fluent/ruby/bin/ruby /usr/sbin/td-agent --group td-agent --log …

zabbix:mongodbの任意collectionのデータ件数を監視する

ワンライナーでクエリをmongoコマンドに渡すだけ testdbのtestcol内の件数をzabbix-agent経由で取得するときは UserParameter=mongodb.testdb_testcol_count,echo "db.testcol.count()" | mongo testdb --quiet やっつけすぎるが・・・ 新機能リリース後にデ…

zabbix2.0環境でmongodbを監視する

まあプロセスの死活監視だけなら {hoge:proc.num[mongod].last(0)}<1 でもいいかもしれないんだけど。 プラグイン srknc/zabbix_mongo_plugin # git clone https://github.com/srknc/zabbix_mongo_plugin.git # cd zabbix_mongo_plugin/ # chmod 755 zabbix_…

CentOSにZabbix2.0をインストール

CentOS5.4final(x86_64) Memory 4GB Apache2.2.3 PHP5.1.6 MySQL5.0.95 上記環境にzabbix2.0をインストールしたので作業メモ yumのリポジトリを追加 zabbix用のリポジトリをシステムに追加。 Index of /zabbix/2.0/rhel/5/x86_64 ここある最新のzabbix-relea…