ログってなんぼ

日々のメモです

PHP:laravel/envoy の @serversに多くのサーバーを定義するメモ

laravel.com

laravel/envoy 使用時

@serversに対象サーバーを定義しますが

@servers(['web001' => 'hogeuser@web001', 'web002' => 'hogeuser@web002', 'batch001' => 'hogeuser@batch001', 'batch002' => 'hogeuser@batch002', 'api001' => 'hogeuser@api001', 'api002' => 'hogeuser@api002'])

サーバーが増えると長くなってしまいます。

改行することもできないので

@php
$servers = [
  'web001' => 'hogeuser@web001',
  'web002' => 'hogeuser@web002',
  'batch001' => 'hogeuser@batch001',
  'batch002' => 'hogeuser@batch002',
  'api001' => 'hogeuser@api001',
  'api002' => 'hogeuser@api002'
];
@endphp

@servers($servers)

こうするしか無いようです・・・

mysqldump:テーブル毎のデータ件数に上限をかけてdumpする

MySQL :: MySQL 5.7 Reference Manual :: 4.5.4 mysqldump — A Database Backup Program

各テーブルのデータ上限10,000件で全テーブルのDUMPが欲しい場合

mysqldump -h HOSTNAME -u MYSQ_USER DB_NAME --where='true limit 10000' > dump_limit10000.sql

こんな感じ。

findで見つけたファイルのサイズを0にする

findで検索したファイルに/dev/nullを上書きしてファイルサイズを0にしたいときなど。

# find ./ -name "*.error_log" | xargs -t -i cp /dev/null {}

cp /dev/null ./hoge1.error_log
cp /dev/null ./hoge2.error_log
cp /dev/null ./hoge3.error_log
cp /dev/null ./hoge4.error_log
cp /dev/null ./hoge5.error_log

OSによってxargsのオプションの取り扱いに差があると思うので実際に利用する場合にはオプションをmanなどで調べてから作業するといいです。

ギターのための十徳ツール?!「Ibanez アイバニーズ マルチ・セットアップ・ツール MTZ11」を購入

弦高の調整をしようと思って工具箱を見たら、六角レンチを無くしてしまっていたのを思い出しまして・・・

じゃあこの機会にAmazonで六角を買おう!とおもって物色していたらこんなものを見つけたので買ってしまいました。

ギターの調整に使えるツールが十徳ナイフ的にまとまっています。

続きを読む

Youtube再生中に数字キーを押すと頭出しができる

Youtubeの再生中に、数字キーを押すと

0 : 最初へ戻る
1 : 10%
2 : 20%
3 : 30%
4 : 40%
5 : 50%
6 : 60%
7 : 70%
8 : 80%
9 : 90%

こんな感じで頭出しが出来ます。

0 を押す

f:id:Okisanjp:20170309000726p:plain

最初から再生

3 を押す

f:id:Okisanjp:20170309000749p:plain

30%のところから再生

9 を押す

f:id:Okisanjp:20170309000805p:plain

90%のところから再生

知らなかったので共有・・・(´・ω・`)

Elastic Beanstalkで起動する環境にcronを仕込むメモ

一例として「Railsプロジェクト内のbin/hoge.rbを5分おきに動作させる」というcronjobを仕込んでみます

config/eb_crontabs

たとえば、config/eb_crontabsという名前でcronを用意しておくとして

SHELL=/bin/bash
PATH=/sbin:/bin:/usr/sbin:/usr/bin
MAILTO=ec2-user
HOME=/

*/5 * * * * ec2-user cd /var/app/current/ && /bin/bash -lc 'rails runner -e production bin/somejob.rb'

.ebextensions/09-crond.config

files:
    "/opt/elasticbeanstalk/hooks/appdeploy/enact/99-crontab.sh" :
        mode: "000755"
        owner: USERNAME
        group: USERGROUP
        content: |
            #!/usr/bin/env bash

            cp -f /var/app/current/config/eb_crontabs /etc/cron.d/eb_crontabs
            chmod 644 /etc/cron.d/eb_crontabs

もっとスマートな方法あるかな?